足立区 夜勤専従看護師

リーダー業務って本当にストレス貯まる・・・。

看護師1年目というのは、分からない事だらけで、業務のキツさに悩んだり、怖い先輩に苛められたり、
いろいろな事がありましたよね。
そして、2年目になったら、やっと仕事にも慣れてきて、ある程度自分のペースで仕事をこなす事ができるようになりました。
でも、新たに新人看護師が入ってきた事で、新人じゃないんだからしっかりして!なんて言われる事も多くて、
プレッシャーがかかりましたね。
そして、やっと3年目になりました。
3年目ともなると、かなり気持ちに余裕が出てきますよね。
1、2年目の頃とは違って、落ち着いて行動をする事が出来ます。
ところが、そんな安心できる気持ちも、一瞬の事でしたね。
今度は、リーダー業務という仕事が回ってきたんです。

 

リーダー業務というのは、スタッフ看護師へ指示を出したり、スタッフ看護師から、患者さんについての報告を受けたり、つまり、
病棟全体の状況を把握して、主任や看護師長に報告するという役目があるんです。
つまり、スタッフ看護師のまとめ役ですよね。
今までは、リーダーナースに報告すれば、後はリーダーが判断してくれてたので、気が楽だったんです。
でも、今度は、自分が報告を受けて、自分ですべて判断して、みんなに指示をしなくてはいけないんです。
何がイヤかって、怖い先輩看護師に指示を出す事なんですよね。
納得できなければ、ダメだしされて、指示に従ってくれないし、みんな同じ意見をもってるわけではないので、
まとめる事ができないんです。
自分に知識や経験があって、自信が持てるんだったら、こんなに悩む事はないと思うんですよ。

 

リーダー業務を任された事で、かなりのストレスを感じてるんです。
断る訳にもいかないし、新たなプレッシャーがかかってますよね。