足立区 夜勤専従看護師

患者さんのストレス発散は看護師に当たる事くらいだから、何を言われても我慢しなさい!と言う師長の発言にはちょっと違和感が・・・。こうやって患者さんの暴言で看護師を続けるのが辛くなるスタッフが跡を絶たないのに・・・。

患者さんとのコミュニケーションってすごく大事なことだとは思うのですが、患者さんと関わるのが怖いって最近感じているんです( ;´Д`)

 

患者さんとの関わりって、外来などに比べて病棟の方が深く関わる事が出来て楽しいと思っていました。

 

長期間入院する患者さんや、入退院を繰り返す患者さんとは、長い時間顔を合わせていますから、会話を交わす機会も多くなりますからね。

 

また、処置やケアのなかで患者さんの悩みや病気の苦しみなど打ち明けられると、心を開いてもらえたようで、なんとか患者さんのために頑張りたいって思えていたんですよね(^。^)

 

しかし、患者さんの中には看護師に対して暴言を吐いてくる人もいるんです。

 

患者さんは、病気による痛みや入院することによる苦痛から心身共にストレスを感じていますよね。

 

そういった患者さんが看護師に八つ当たりするのは仕方のないこと…と思ってはいるのですが…。

 

看護師も人間ですから、我慢の限界もありますよね。

 

あまりにも酷い言葉の数々に、手を振り上げるなどの脅しのような行為…(T ^ T)

 

何度か蹴られたこともあります。

 

思わず私も手が出そうになり、ハッと思いとどまりましたが、これは我慢出来ることではないと思ったんです。

 

そこで師長に相談しました(;´Д`A

 

このままでは仕事に来るのが嫌だし、あの患者さんに注意をして欲しいと伝えました。

 

ところが師長の答えは予想に反するものでした。

 

「相手は患者さんなんだから可哀想でしょ。

 

あなたは看護師なんだから何を言われても我慢しなさい。」

 

と言われたのです。

 

えっ?Σ(゚д゚lll)

 

こんな状況を我慢しろと言うのですか?

 

師長の言葉に違和感を感じてしまいました。

 

患者なら何をしても許されるの?

 

看護師は、何をされても我慢しなくてはならないの?

 

そんなのおかしくないですか?

 

患者さんのために働いているのに、なぜこんなに辛い思いをしなければならないのでしょうか。

 

看護師なんて辞めてしまおうか…そんな気持ちになります。

 

最近の医療現場では、そんな思いを抱えたナースも多く、耐えきれずに退職を考えるナースも後を絶ちませんね…(T ^ T)